PeopleCounter

DataVisualization

Peakperformance

RIL #Real In Life

サービスの紹介

RCTジャパンのルーツ

世界初の映像解析によるピープルカウンターシステムを開発した米国RCT社(現ShopperTrak社)の日本総代理店として、1997年、RCTジャパンは誕生しました。 現在、ピープルカウンターは世界90ヶ国で9万台のシステムが稼働しています。RCTジャパンの成功の秘訣はIT、プロモーション、リテールの3つのビジネスをリアルで運営することで得られる実体験から産み出される独自のソリューションです。

ピープルカウンター

天井に設置された高精度なカメラからの映像で、店内の人の流れを詳細に把握。最先端の映像解析型センサーOrbit(オービット)が、類い希な測定精度で来客者数を正確にカウントします。

データビジュアリゼーションツール

AI、IoT時代の分析ツール。 膨大なデータの中から連続性をも見いだすには従来の「静的・提案式」のレポートよりもより動的なデータの流れをビジュアライズする必要があります。 2004年にリリースが始まり大好評を得たデータビジュアリゼーションツール「レインボー」が更に進化。データの中に秘められたストーリーを見つける手助けをします。

リテールコンサルティング

北欧アウトドアブランドのブランディング、直営店運営とデータ分析システムプロバイダーという相異なるビジネスを融合するRCTジャパンだからこそ可能となるリアリティ! 単なる売上では無いLTV(ライフタイムバリュー)を創造するコンサルティングを行います。

新しい仲間を募集しています。

オフィスの中に縦長の机と椅子があり、
みんな座って、パソコンを広げながらにこやかに打ち合わせをしている風景。
常に新しいことにチャレンジする人、仕事そのものを楽しんでいる人、
そして尊敬し合いお互いに高めあえる人を求めています。

Real In Life

常に激しく変化する商環境。しかしお客さまに喜んで頂くという目的は普遍です。 イノベーションにより新しいビジネス価値を創造する皆様にとって最高のパートナーであり続けるために、テクノロジーを使いこなし常にRIL(現実の世界)ストーリーにこだわり続けること、それがRCTジャパンのミッションです。

常に激しく変化する商環境。しかしお客さまに喜んで頂くという目的は普遍です。 イノベーションにより新しいビジネス価値を創造する皆様にとって最高のパートナーであり続けるために、テクノロジーを使いこなし常に本RIL(現実の世界)ストーリーにこだわり続けること、それがRCTジャパンのミッションです。

メッセージ

スキーやサーフィンといったアウトドアスポーツが好きで若いころからお金を貯めては旅に出かけていました。旅の途中で訪れたスリランカという国に縁を感じその国の文化や人々と交流を深めていくうちに現地で知り合った仲間と意気投合してそれまでスリランカになかったサーフショップを作りました。それが現地で知り合った彼らの夢だったからです。彼らの夢を一緒に共有できた感動は今でも忘れません。2020年の7月よりRCTジャパンの代表を務めさせていただくことになりましたが仕事を通してこれからも夢、感動、楽しさを多くの方へ伝えていける企業にしていきたいと思います。

代表取締役 福島 晴之

サーフィンを楽しむ代表取締役社長 福島 晴之
TOP