メッセージ

ロックな精神を忘れない

ロックな精神を忘れずに仕事がしたい。そんな思いと共に起業しました。

友人が1990年に米国イリノイ州シカゴにて画期的なシステム機器を開発、特許出願しました。それがビジネスの起源です。

システムの開発以降、ショッピングセンターデペロッパー向けのリポート作成・アプリケーション・システムを開発運営するなど、商業施設における来客動向情報解析を主軸に事業を拡大してまいりました。そして1997年8月にRCTジャパンを起業しました。

ピープルカウンター事業、WEBサイト関連事業(日本・中国・ASEAN)、北欧のアウトドアブランド代理店ビジネスを展開しています。

業種も生い立ちもユニークなグローバル企業です。

創業者福島 嘉之

スキーやサーフィンといったアウトドアスポーツが好きで若いころからお金を貯めては旅に出かけていました。

30代になり一度定職を離れサーフボードを抱えて長い旅に出かけました。 旅の途中で訪れたスリランカという国に縁を感じその国の文化や人々と交流を深めていくうちに現地で知り合った仲間と意気投合してそれまでスリランカになかったサーフショップを作りました。それが現地で知り合った彼らの夢だったからです。 彼らの夢を一緒に共有できた感動は今でも忘れません。

運営している人たち、お客様、住んでいる近隣の方々、100%すべての人をハッピーにさせることができたとは思えませんがたくさんの笑顔に触れる事はできました。数年経って基盤を日本に戻してからもアウトドアの仕事に関わりたくさんの人の笑顔を増やすために勤しんできました。

2020年の7月よりRCTジャパンの代表を務めさせていただくことになりましたが仕事を通してこれからも夢、感動、楽しさを多くの方へ伝えていける企業にしていきたいと思います。

代表取締役福島 晴之

弊社マネジメントの理念

子供のように楽しみ 大人の振る舞いを備える日本企業を創る

ロックな精神を忘れずに、子供のように楽しみ大人の振る舞いを備えるカッコイイ日本企業を創る為に起業しました。

創業から約20年がたち、起業時の仲間の数と売上は、それぞれ100倍近くになりました。ビジネスは成功し、以前より休暇取得も早帰りもしやすくなりましたが、自由な時間を確保し「豊かなライフスタイルを実現」できているスタッフはまだ一部です。2020年までに全スタッフがそれを実現することは会社の大きな目標の一つでもあります。

お客さま、お取引先、各チームそしてスタッフ各々が協力、リスペクトし合ってHAPPYに仕事が出来る環境を構築することを目標としております。

TOP