• 1990

    • 米国 イリノイ州シカゴ RCT創業者ジョージ・クラメリッチが映像解析型来店客数計測装置「ピープルカウンター」を開発、特許出願
    • シカゴにRCTシステムズインクを設立
  • 1992

    • サイモンプロパティ社 アーバンリテイル社が「ピープルカウンター」を導入
  • 1995

    • ショッピングセンターデペロッパー向け業界初のリポート作成・アプリケーション・システムとしてRCTトラフィック・アナライザー登場
  • 1996

    • 日本に進出 西武百貨店に導入
    • RCTジャパン開設準備室を経て、株式会社 RCTジャパン(アール・シイーテイー・ジャパン)設立
  • 1998

    • インターネットを用いた来店客動向情報を扱う世界初の企業となる
      多店舗間分析インターネットツール RCT Portfolio.comサービスを開始
  • 1999

    • 来店客動向情報の米国業界標準データを提供する唯一の企業となる。
    • RCTの配信するNRTI(全米小売業来店指標)がICSC(ショッピングセンター国際評議会)、NRF(全米小売業協会)、米国東京三菱銀行で来店客動向の全国標準データに採用される
    • ヨーロッパ進出 英国ロンドンに法人設立
    • 来店客数計測システムデータホスティング技術で特許権取得
    • 専門店向け総合分析インターネットツール RCTretail.comサービスの開始
  • 2000

    • 本社移転(東京都港区から東京都目黒区目黒本町四丁目へ)
  • 2003

    • 米国RCT社と米国ShopperTrak社が合併。米国本社名称をShopperTrakRCT社(ショッパートラックRCT)に変更
    • 高速DSP搭載ピープルカウンター「OrbitIII」を発表
    • ショッパートラックRCT社が、全世界ネットTVネットのCNBC・ブルームバーグで来店客数動向に関するレギュラーコメンテーターに採用
  • 2005

    • 台湾にRCTJ Taiwanオフィス設立
  • 2006

    • 日本にてデータホスティングサービス開始
    • リテールコンサルティングビジネス開始
  • 2007

    • ピープルカウンター「OrbitⅤ」を発表
    • ビジュアル型テナント分析ソフト「レインボー」を正式発表
  • 2008

    • ビジュアル型テナント分析ソフト「レインボー」中国市場導入
    • ライフスタイルブランドビジネスを開始
    • UPLND(アップランド)自由が丘・札幌店オープン
  • 2009

    • 北欧プレミアムアウトドアブランド PeakPerformance(ピークパフォーマンス)の日本代理店権取得
  • 2010

    • 北欧キッズアウトドアブランドISBJORN(イスビョン)の日本代理店権取得
    • UPLND(アップランド)オンラインストアオープン
  • 2012

    • リテールコンサルティングツール「WEBPOPPER®」リリース
    • 本社移転(東京都目黒区目黒本町四丁目から目黒本町六丁目へ)
    • 阪急うめだ本店にFM UPLND(エフエムアップランド)オープン
  • 2013

    • PeakPerformance by UPLND(ピークパフォーマンス バイ アップランド)京都店オープン